FC2ブログ

【民主党栃木県連<農業農村整備事業に係る現地調査・研修>!】

【民主党栃木県連
<農業農村整備事業に係る現地調査・研修>】

 と き:2012年8月28日(金)
 ところ:日光市・塩谷町・宇都宮市


斉藤たかあきです!

8月28日(金)、水土里ネットとちぎ(栃木県土地改良事業団体連合会)の小川正順 専務理事をはじめとする関係役職員のみなさんにご案内いただき、当方は松井正一 幹事長をはじめとする各級議員・役職員が、去る6月に行った平成25年度政府当初予算概算要求に向けたヒアリングの際の聴取内容に関連する、県内の象徴的な事業・施設等を現地調査し、それぞれについて詳細なご説明をいただきながら研修を行いました。

【関連リンク】水土里ネットとちぎ(栃木県土地改良事業団体連合会)
http://www.tcgdoren.or.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①栃木県営かんがい排水事業
  <日光市(旧今市市)大室ダム地区>
②栃木県営経営体育成基盤整備事業(圃場整備)
  <日光市(旧今市市)大室地区>
③栃木県営経営体育成基盤整備事業(圃場整備)
  <日光市(旧今市市)矢野口地区>

DSC_0718.jpg

DSC_0720.jpg

DSC_0724.jpg

・地元の日光市土地改良区から田井哲理事長をはじめ役職員の方にもご同行いただき、当該地区における事業効果と課題・要望について、それぞれ聴取しました。
・①のダム事業は、圃場整備の早期完了と一体でこそ効果発現が見込まれる。したがって、②③は実施後の画像であるが、県内でも圃場整備率がかなり低い当該地域独特の課題を訴えられました。画像のように下方を見ても、かなり高低差があることが見て取れます。画像こそありませんが、逆に上方を見れば、緩やかながらもさながら“棚田”の如き段差が目に付きます。このように、この高低差が圃場整備のコスト高が地元自治体・受益者の負担増を招き、進捗がおもわしくない大きな要因に…また、最近のゲリラ的豪雨は畔・土手の崩壊をももたらしているという新たな課題も。さらに道路は整備前後の両方の状態の箇所を実際に走行してみたが、舗装こそされていないものの、幅員増による整備効果は歴然。生活インフラ整備効果の側面も大きい。

【関連リンク】県営かんがい排水事業 大室地区<平成15年3月完成>(栃木県農政部)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/h02/pref/seisakuhyouka/saihyouka/documents/sinngisiryou63.pdf
【関連リンク】栃木県/かんがい排水施設の整備(栃木県農政部)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g07/work/nougyou/nouchi-nouson/1179907698009.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※行程の途中『JAしおのや 農作物直売所・農村レストラン ふれあいの里 しおや』で休憩しました。県内各所に整備された同様の施設は、県の補助事業で整備されたもの。

DSC_0728.jpg

【関連リンク】農村ふれあい施設情報(栃木県農政部)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/nouson/sonota/kankou/hureai.html
⇒うまくジャンプしません…(- -;)
【関連リンク】かわちの農業農村ふれあいマップ(栃木県河内農業振興事務所)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kawachi-nsj/shisetsu/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

④栃木県営基幹排水水利施設ストックマネジメント事業
  <宇都宮市(旧上河内町)古用水地区>

DSC_0729.jpg

・引用します。「栃木県の農業水利施設は、昭和30 年代以降急速に整備され、ダム、頭首工などの基幹的な施設から、地域に網の目のように張り巡らされている末端の用排水路施設に至るまで、農業生産の基盤となる社会資本を形成しています。(中略)農業水利施設を取り巻く環境は、農業者の減少・高齢化、農業所得の減少、集落機能の活力低下、また、施設管理に対する理解不足や管理体制の不備など、厳しい状況に直面しています。これまでは、施設が壊れたり、耐用年数が過ぎた場合に施設を更新してきましたが、近年、農業情勢の悪化に加え、財政が一段と厳しさを増してきています。今後、施設の老朽化などに伴う機能低下に備え、限られた予算の中で、いかに計画的かつ効率的・効果的に施設機能を保全管理していくかが大きな課題となっており、その対応が求められています。」
・新工法による事業実施後のトンネルを視察し、同事業の効果と課題について説明を受けました。

【関連リンク】栃木県/農業水利施設保全管理指針(栃木県農政部)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g07/2011427.html
【関連リンク】農業水利施設保全管理指針【概要版】(栃木県農政部)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g07/documents/shishin_gaiyou.pdf
【関連リンク】ストックマネジメントとは(栃木県農政部)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g07/documents/suiri_sisetu_sisinn_sutomane.pdf
【関連リンク】「エコ農業」へのチャレンジ!PDF:733KB(栃木県河内農業振興事務所)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g51/system/desaki/desaki/documents/63_project_3.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑤農地・水保全管理支払交付金活動組織
  <宇都宮市(旧河内町)逆面エコ・アグリの里地区>

【関連リンク】逆面エコ・アグリの里(農林水産省)
http://166.119.78.61/j/nousin/noukei/binosato/b_maturi/pdf/h22_n_daizin4.pdf

DSC_0730.jpg

DSC_0731.jpg
これは、私ではありません…県連の新政策委員長!加藤正一 栃木県議です(笑)

DSC_0732.jpg

・『逆面(さかづら)エコ・アグリの里』事務局を担当されている藤井伸一さんより、主要地方道宇都宮藤原線(通称:田原街道または玉生街道)より集落へと入る交差点に位置する集会所で歓迎・説明を受けた後、村社白山神社へ。
・この“フクロウをシンボルとした環境にやさしいむらづくり”は、まさに集落ぐるみによるユニークな取組で、農林水産大臣賞を受賞した。
・私の現住所は、山ひとつ隔てた近隣の立伏町は“宇都宮グリーンタウン”。前職の国会議員秘書時より、当該地区を担当していたため、親しみがとても深いです。旧河内町の最北端に位置し、ほぼ袋小路に近い地勢と、土地改良・圃場整備の手が及んでいない農地・農道が多かったため、個人的に様々な興味がそそられる土地柄。

DSC_0733.jpg
“むらおこし”のシンボリックなオブジェ。そして、まさに対照的な“急傾斜地崩壊危険箇所”の表示が、集落の狭隘さとそれが故の住民の結束を伺わせる。

DSC_0735.jpg
集落の由緒深い伝統芸能“天下一関白流神獅子”のルーツが記されている。

DSC_0738.jpg
フクロウに感謝の意を込めて…藤井さんの優しい語りに、その人柄が滲む。

DSC_0736.jpg

DSC_0739.jpg
“キツネノカミソリ”という珍しい植物。なんと!傍らに、咲いているではないか!!

【関連リンク】地元産で米焼酎開発 逆面エコ・アグリの里(下野新聞「SOON」)
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/lead/20120318/742881

別れ際に、地元産“フクロウ米”から作られた米焼酎をいただきましたm(__)m
楽しみに、いただきたいと思います。藤井さん、ありがとうございました!

【関連リンク】≪再掲≫「エコ農業」へのチャレンジ!PDF:733KB(栃木県河内農業振興事務所)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g51/system/desaki/desaki/documents/63_project_3.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⑥スマートビレッジモデル研究会実証施設小水力発電
  <宇都宮市清原地区(竹下町)鬼怒中央土地改良区連合>

DSC_0741.jpg

DSC_0742.jpg

・最後に、水土里ネット鬼怒中央(鬼怒中央土地改良連合)の阿久津勝美理事長・岩崎幸夫事務局長に同行いただき、通年水流が絶えない当該幹線水路における発電メリットや太陽光発電との比較による優位性について説明を伺いました。
・意外だったのは、水音が大きく、特にゴミが掛かった時の対応には、工夫が施してあること。また、同幹線水路への自転車やタイヤなどの心無い投棄が絶えず、その撤去・処理に係る経費は同改良区への重い負担となっているなどの現状も聞き及びました。当然、発電の妨げになる訳ですけど、それ以前のモラルに関わる何とも情けない問題に辟易…しかし、見過ごす訳にもいきませんので、行政の対応も含め、今後のさらなる推進のためには早急な対策が必要とされています。
・また、過日、国土交通省が農業用水路への発電機導入に際しては、水利権者の同意さえ得られれば、行政手続は不要とする、簡素化の方針を決めましたので、これまで約3年を要した準備期間も約1年へと短縮される見込みで、あとは導入推進のための河川法の改正が待たれます。

【関連リンク】栃木県スマートビレッジモデル研究会設置要綱(栃木県農政部)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g02/houdou/documents/taro-smartvillage_yoko.pdf
【関連リンク】栃木県、農業用水路に小水力発電施設 - 小水力発電 ニュース・クリッピング(日刊工業新聞)
http://j-water.blogspot.jp/2012/03/blog-post_5924.html
【関連リンク】小水力発電実証施設位置図 PDF:2,342KB(栃木県農政部)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g02/kouhou/documents/syosuiryoku_ichizu.pdf
【関連リンク】地域活性化総合特区の指定申請について(栃木県農政部)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/a03/town/shinkou/shien/documents/sougoutokkutotigihatu.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、所要4時間弱と非常に短時間ではありましたが、水土里ネットとちぎや地元関係者のみなさんのご協力により、大変に内容の濃い調査・研修とすることができました。関係各位のご厚意ご協力に、改めて心より御礼申し上げる次第です。生活の維持・向上のための尊い取組の成果と課題、一方で限られた財源の有効活用との
整合を如何に図るべきなのか…
今回、学んだことを早急に精査・検証し、今後の活動に大いに取り入れてまいります。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目(無所属)【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問

Author:斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目(無所属)【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問
↓こちらからも、ぜひ ↓

斉藤たかあき公式サイト

↓ リアルタイムな発信は ↓

斉藤たかあき公式 Twitter

斉藤たかあき公式 Facebook

↓ こちら試行中… ↓
↓ でも、ぜひぜひ ↓

斉藤たかあき公式 Instagram

斉藤たかあき公式 YouTube

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

●性格は有言実行タイプ。自分では、即断即決タイプだと思っている。心身ともに、とにかくタフ!そして大胆!でも意外に繊細かも…!?
●家族は、妻と子供3人(2女1男)と父とワンコ①
●血液型は、AB型
●スポーツ歴は ↓
・器械体操(小)ソフトテニス(中・高)軟式野球(大)
・ゴルフは、お付き合い程度…
・最近1日およそ1万歩のウォーキング!⇒ 季節の移ろいなど自然観察が存分に楽しめるのでハマる…
●空(特に積乱雲)天体(特に流星群)動物・植物・昆虫等々、興味津々 ^^
●古墳・石碑・神社仏閣等の歴史由緒や鉄道跡・河川跡等を探るのが好き。
●ラーメン・そば・うどん等、麺類全般が好物 ^^ 酒は、平均以上(笑)

1972年2月23日
宇都宮市東塙田に生まれる。市立東小学校~同陽北中学校~県立宇都宮高等学校を経て、日本大学法学部政治経済学科卒業/秋山和宏ゼミ12期生(政治過程論)
1994年3月
衆議院議員やなせ進事務所に入所
1998年7月
参議院議員やなせ進公設秘書に就任(~2007年2月)
2005年10月
国会議員政策担当秘書の資格を取得
2007年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)6位 初当選
2011年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/2期目
2015年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/3期目
2019年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/4期目

<現在の主な役職>
・栃木県武術太極拳連盟 会長
・宇都宮市太極拳協会 会長
・オール栃木アームレスリング連盟 会長
・栃木県ボディビル・フィットネス連盟 会長
・宇都宮テニス協会 会長
・宇都宮西部地区学童野球交流会 顧問

・赤帽栃木県軽自動車運送協同組合 顧問

・宇都宮市立田原中学校PTA 顧問
・宇都宮市立田原西小学校地域協議会 会長
・宇都宮市東地区体育協会 顧問

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR