FC2ブログ

【栃木県議会<文教警察委員会>県外調査へ!】

【栃木県議会<文教警察委員会>県外調査へ!】
 と き:2012年7月18日(水)~7月20日(金)
 ところ:奈良県(1~2日目)・京都府(3日目)


斉藤たかあき です!
<facebookへの投稿を再編集しましたので、ご覧ください!>

栃木県議会<文教警察(常任)委員会>~奈良県 編 その1~
昨日、奈良県警察本部 生活安全部より、平成17年に施行された先進事例【子どもを犯罪の被害から守る条例】の概要や運用状況について、聴取・質問を行いました。同条例には、県・県民・事業者の責務や、子どもの安全確保に関する施策が盛り込まれ、まさにオール奈良体制での取組が展開されています。特徴的なのは、刑法や迷惑防止条例等ではなかなか取締りや摘発・検挙が難しかった“子どもに対する脅迫行為”や“子どもポルノ所持”等の事案でも、同条例は罰則規程があるので大幅な犯罪抑止効果が見込めることや“子どもに対し悪意をもって甘言・虚言で不安を与える”いわゆる声掛け事案にも指導・警告を行い宣誓書を書かせることが可能です。さらに自主防犯団体や青色防犯パトロール団体、さらに子ども110番の車団体や同家も、同条例施行後、飛躍的に増加しています。栃木県では、数年前に痛ましい今市事件も発生しました。残念ながら、未解決のままです。また、連日のように声掛けや露出事案が発生しています…子どもの生命を守り、こうした行為を絶対に許さない社会をつくるためにも、栃木県でも本年、同趣旨の条例制定に向けた検討が始まっていますので、1日も早い施行に向けてオール栃木での取組を進めていけるよう尽力してまいります!画像は、最新鋭の機材が整備された奈良県警察本部の通信指令室です。 — 場所: 奈良県警察本部

県議会 文教警察委員会[県外視察]①

栃木県議会<文教警察(常任)委員会>県外調査 ~奈良県 編 その2~
先程、奈良県立教育研究所を訪問し、本委員会の年間特定テーマである“教員の指導力と資質の向上”に関する先進的な取組として、教員や教員を目指す学生等へのアプローチや研修の充実等の具体的施策や成果・課題について、聴取・質問を行いました。栃木県と共通する教育的課題として、ごく数年先には教員が大量退職してしまいます。したがって、今後は経験のない新人を大量採用をすることになるので、指導力と資質の向上のための対策は欠かせません。奈良県では、これから教員を目指す人材への手厚い対策として【ディア・ティーチャー・プログラム】や管理職と新人の狭間に位置付けられる中間層教員への対策【ミドルリーダー養成研修講座】等の様々な施策を
“行政出身”でありながら、現在の教育長の強烈なリーダーシップのもとに、熱心に展開しています。栃木県でも、すでに類似の取組は行われていますが、さらにきめ細やかな施策・事業の必要性を大いに感じた次第です。 — 場所: 奈良県立教育研究所

県議会 文教警察委員会[県外視察]②

栃木県議会<文教警察(常任)委員会>県外調査 ~奈良県 編 その3~
続きまして、大和高田市に所在する奈良県立高田高等学校を訪問。先の調査先同様、これからの教員の大量退職への対策として、普通科の中に教員養成のための【教育コース】を設置し、人材育成とキャリア教育に取り組む先進事例について、聴取・質問を行いました。奈良県では、高田高校の他、平城高校も同様の取組を行っています。高校在学時より、専門的単位を履修し、教育実習のミニチュアとも言うべき小学校や野外での体験実習などを行い、...教職への意欲向上と早期のスキルアップを促進しています。スタートから今年度が7ヶ年度目になりますので、教員採用まで最短で到達すれば、来年度には1期生が教壇デビューを果たす予定です。奈良県教育委員会の堅実な将来予測と迅速な対応に、敬服します。したがって、これから成果と課題の抽出が始まります。遠く栃木県から私たちも奈良県の取組の推移を見守り、そして栃木県でも、この事例を参考にして同趣旨の施策立案の検討を始め、今後も継続的に比較検証を行い、独自の対策を講じていくべきなのでしょう。 — 場所: 奈良県立高田高等学校

県議会 文教警察委員会[県外視察]③

栃木県議会<文教警察(常任)委員会>県外調査 ~京都府 編~
本日は、県外調査も最終日です。京都府 府民生活部安心・安全まちづくり推進課および京都府警察本部より【防犯まちづくり推進事業】について、聴取・質問を行いました。京都府は現在でも、刑法犯認知件数や少年非行発生・検挙数が高く推移する土地柄。こうした状況を踏まえ、平成16年12月、議員提案により『京都府犯罪のない安心・安全なまちづくり条例』が制定され、同条例に基づく施策の推進計画やアクションプランも策定、府民・事業者・ボランティア等が行政と一体となった、犯罪を発生させない環境づくりを推進しています。奈良県の【子ども保護条例】と同様、京都府の条例制定後、防犯ボランティアは飛躍的に増加するなど、その気運は大変高まっています。さらに、地域ごとの防犯力を向上させるために府内全交番・駐在所単位に、防犯関連や社会福祉協議会・PTA等の各種団体をネットワーク化し、情報共有や協働活動の拠点として【府民協働防犯ステーション】を設置し、犯罪抑止や交通安全確保の推進、これらに係る資機材購入費の支援を行っています。また、従来から自然発生的に行われていた【子ども・地域安全見守り隊】に保険加入や活動用資機材の整備を支援したり、多発していた無防備な駐車場での“車上・部品狙い”対策として【防犯カメラ設置補助事業】により抑止効果を向上させ、被害減少に一定の効果をあげています。以上、条例化によるルールの確立や府民・地域が一体となって、自らの治安と安心・安全を守っていく京都府のような取組は、栃木県においてもその促進・徹底に向けた検証と早急な実行が必要だと再認識いたした次第です。 — 場所: 京都府庁

県議会 文教警察委員会[県外視察]④
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目(無所属)【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問

Author:斉藤たかあき【栃木県議会議員】宇都宮市・上三川町選挙区/4期目(無所属)【連合栃木】議員懇談会 幹事長【UAゼンセン】栃木県支部 政治顧問
↓こちらからも、ぜひ ↓

斉藤たかあき公式サイト

↓ リアルタイムな発信は ↓

斉藤たかあき公式 Twitter

斉藤たかあき公式 Facebook

↓ こちら試行中… ↓
↓ でも、ぜひぜひ ↓

斉藤たかあき公式 Instagram

斉藤たかあき公式 YouTube

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

●性格は有言実行タイプ。自分では、即断即決タイプだと思っている。心身ともに、とにかくタフ!そして大胆!でも意外に繊細かも…!?
●家族は、妻と子供3人(2女1男)と父とワンコ①
●血液型は、AB型
●スポーツ歴は ↓
・器械体操(小)ソフトテニス(中・高)軟式野球(大)
・ゴルフは、お付き合い程度…
・最近1日およそ1万歩のウォーキング!⇒ 季節の移ろいなど自然観察が存分に楽しめるのでハマる…
●空(特に積乱雲)天体(特に流星群)動物・植物・昆虫等々、興味津々 ^^
●古墳・石碑・神社仏閣等の歴史由緒や鉄道跡・河川跡等を探るのが好き。
●ラーメン・そば・うどん等、麺類全般が好物 ^^ 酒は、平均以上(笑)

1972年2月23日
宇都宮市東塙田に生まれる。市立東小学校~同陽北中学校~県立宇都宮高等学校を経て、日本大学法学部政治経済学科卒業/秋山和宏ゼミ12期生(政治過程論)
1994年3月
衆議院議員やなせ進事務所に入所
1998年7月
参議院議員やなせ進公設秘書に就任(~2007年2月)
2005年10月
国会議員政策担当秘書の資格を取得
2007年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)6位 初当選
2011年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/2期目
2015年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/3期目
2019年4月
栃木県議会議員(宇都宮市・上三川町選挙区)当選/4期目

<現在の主な役職>
・栃木県武術太極拳連盟 会長
・宇都宮市太極拳協会 会長
・オール栃木アームレスリング連盟 会長
・栃木県ボディビル・フィットネス連盟 会長
・宇都宮テニス協会 会長
・宇都宮西部地区学童野球交流会 顧問

・赤帽栃木県軽自動車運送協同組合 顧問

・宇都宮市立田原中学校PTA 顧問
・宇都宮市立田原西小学校地域協議会 会長
・宇都宮市東地区体育協会 顧問

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR